Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ハティル砂漠


抵抗装備
 
賢王攻略を書く前にしばらく宮殿に行かない日々が続き

気が付けば新MAPハティル砂漠が実装していました。(いろいろと不具合とかありましたが^^;)

対人特化構成のキャラに儀式賢王用の装備を揃えた緑にゅたですが

今回はそのまま砂漠へと足を踏み入れてみました!

↓装備の概要↓
右手:スチールグランドスラムorスチールハルバード(持ち替え)
左手:エルアンバックラー

頭(防):暗黒の兜
胴(防):ミスリルトール+4
パンツ(防):ミスリルトール+4
手(防):ミスリルトール+4
足(防):ミスリルトール+4
肩(防):ミスリルトール+4
腰(防):ミスリルトール+4

頭(装):百花繚乱かんざし(桔梗)
顔(装):五行霊符 金
耳(装):抵抗の耳飾
指(装):抵抗の指輪
胸(装):闇騎士メダル 紫
背中(装):不死鳥の羽 染可(ミスリルトール色に染済み)
腰(装):決戦の軍配

BRAマスタリー付きでAC185、抵抗110~150くらいです。


砂漠崖下エリアに居る千年竜と同じ姿をしたストームパニッシャーですが

これは戦っていてとても楽しいです(盾スキル91以上推奨)

攻撃モーションは比較的見やすくディレイも長めなので十分こちらも攻撃できます。

ボルテックステイルの範囲が千年竜より若干狭い気がしますが油断せずにバッシュなどで防御します。

注意したい攻撃はテラブレイクとサンドストームの2つ

サンドストームはDOTを受けつつ空中に浮遊し落下ダメージも含まれますので

地形によって即死しかねない技です。

これは本体中心の範囲攻撃なのですが、砂嵐のエフェクトが徐々に広がっていくので

その当たるタイミングを見てマジガで防御します。

テラブレイクはメガバーストの土属性といった感じでしょうか、

弾道攻撃なので慌てずリベガで返しましょう。


そして生命の檻にいるキマイラです(6つの仕掛けについては割愛)

キマイラ 
新グラフィック&BGMのボスです。(BGM格好良くてテンション上がります!)

これもデュラハン、ザハークのようなチートっぷりはなく多少ミスしてもリカバリーできます

物理攻撃3種のうち「切り裂く」はやたら盾を貫通してくれますが・・・

火炎弾などの弾道攻撃はマジガ、リベガで防ぎます。

石化ブレスは姿をストーンゴーレムにされ行動不能にされます。

MRPで解除できるかと思ってましたが無効・・・orz

シスエモ、キャンセルマジック、ディバインシャワーで解除可能です。

まだ2回ほどしか戦ってないので完全に解析してるわけではありませんが

盾持ちの近接さんには楽しいステージとなっていますね。
スポンサーサイト
category
ボス攻略等

メイジから近接へ

しばらくパニメイジで宮殿に通っていた私ですが

この度、ついに賢王100討伐達成しました!

決して私の場合はヒーラーとしては分が悪い構成なのですが

回復も出来る遠距離攻撃職という感じが強かった気がします。

しかし、リボーンワンス発動時(HPが0になった時)に強制的に詠唱が中断されるようになり

集中魔熟100のスキルと2年以上使い込んだ死魔キャラの能力が発揮できない不満も出てきました。

そこで、前々から考えていた近接キャラへの移行・・・

元々対人構成だった槍棍棒トール抵抗キャラがいたのでとりあえず儀式賢王に行って見ました。

初近接
 
まず一番最初に苦しむのは盾技の選択とタイミングでした。

案山子、石筋が使えると楽でしょうけど、ここでは盾にプライドを持つ人の視点で語らせてもらいます

~デュラハンの場合の注意点~

サンダーストーム→リベガまたはマジガで対応。
貫通すると抵抗0で170×3ダメージなので風耐性が低い場合はマジガがオススメ!
ビルボードが見えてから発動まで時間があるので盾のディレイを確認する余裕もあります。
タイミングはデュラハンが剣を上に突き上げる瞬間と同時くらいかな。

ライトニングスフィア→リベガまたはマジガで対応。
基本的に3回繰り返しの攻撃なので1回目と2回目をマジガで合わせて
3回目をリベガするといい感じですが、サンダーストームのために敢えてリベガを残して1発受けるのもありかも。
これは弾道型なので目視してからのタイミングでもいいのですが、エフェクトOFFにしていると戦闘ログで
ターゲットが自分に来てるか確認してデュラハンの剣を振るモーションに合わせる感じです。

ライトニングクロス→通常攻撃に対する盾と同様
発動が早いので直ぐに反応する必要があります。
AvoidしてもジャッジメントショットのようなDotも付きます(1回ダメージ)

ジャッジメントスラッシュ→通常攻撃に対する盾と同様
発動がやや遅いですが即死級の大ダメージが貰えます。
これもAvoidしてもDotが付きます(上記のものより効果が遅い1回ダメージ)

トランプダウン→通常攻撃に対する盾と同様
ターゲットに対する扇状範囲攻撃?
AC依存で2~4秒硬直Debuffが付くため次の盾が出せない厄介なもの

アタック→通常攻撃に対する盾と同様
まさに通常攻撃ですが、たまにモーション無しで攻撃されます
しばらくデュラハンが動かないように思ったら感覚的に盾を出してもいいかもw

デッドマンズセンテンス→回復手段が調合無しPOTな私にとって
POTのディレイを1回消費させられるのが一番痛いかも
慣れないうちは盾を取ることに真剣になりすぎると解除忘れになるので注意です
私の場合はこの時にアトラクトを使ってヘイトを稼いでます。

死霊騎士召喚→私はヘイト稼いで盾で受けるのに必死なので骨退治には行けません
もっと慣れてきたら回りを見て自分以外に盾役さんが居れば骨行くようにしてみます。
タゲ取りならば、これもアトラクトのチャンス
(指摘頂いたので文章更新しました)

ちなみにエフェクト最大だと前線はこんな状況です

エフェクトMAX 
何も見えませんが戦闘ログとビルボードだけで頑張る人ならそれなりに戦えちゃう不思議w

ザハーク戦についてはまたの機会に解説します。
category
ボス攻略等
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。